TROUT SPOONS Lab

TROUT SPOONS Lab は2020年4月に産声を上げた、エリアトラウトフィッシングのスモールブランドです。
施設環境が整い安全に楽しむことができるエリアトラウトフィッシング。
身近で接しやすいこの釣りをより多くの人に愉しんでもらいたい。
そのために必要となる「モノ」「コト」をサービスとして提供し、そして一人でもたくさんのアングラーを笑顔にしたい。
そんなビジョンを持って微力ながら TROUT SPOONS Lab を立ち上げました。

「Feel, think, and fish」=「感じて、考えて、釣る」

「魚を釣って手にする」、そこには人の本能としての喜びがあると思います。
そして釣りには「本能として喜びを得るために」、「感じて、考える」愉しさがあります。
釣果のみを追うのではなく、釣行にいったときに感じたエモーショナルな気持ちを大切にした製品とサービスを提供したい。
私たちは、スプーンという「モノ」の提供に重ねて、「感じて、考えて、釣る」という釣りの醍醐味を味わうための情報を「コト」として提供します。
私たちのスプーンのお客様だけでなく、多くのエリアトラウトフィッシングファンの皆様に貢献したい。
そんなブランドに成長していきたいと願っています。

公式サイト
オンラインショップ
Instagram

saji gou 08(0.9g)
saji gou 06(0.7g)

saji のベースモデルで、開発コンセプトは「大きくワイドな振り子運動と安定性の両立」、「キャスタビリティが良く扱いやすい特性」です。
きつめのベンドカーブと深いカップ形状によって大きくワイドな振り子運動を与え、水流を受ける有効表面積を小さめの設計とすることで低速から高速まで安定して泳ぐようにデザインしました。
泳ぎのタイプは「強いウォブリング」で、スナップリングを装着する前穴を中心にして左右に大きく泳ぎます。
saji jak 07(0.8g)
saji jak 05(0.6g)

saji のチューニングモデルで、開発コンセプトは「弱い振り子運動と高い揚力」、「キャスタビリティが良く表層を狙いやすい特性」です。
gou と同一素材形状で、ベンドカーブとカップ形状を見直して特性をチューニングしています。振り子運動をナローにすると共に、水流を受ける表面積を最大限にして揚力を稼ぐデザインとしました。
スプーンのトータルバランスをあえて崩して、表層域の早めのリトリーブのアピール性と扱いやすさを求めています。泳ぎのタイプは「ピッチの速いローリング」で、スプーンの重心点を回転中心にして「身悶えるように泳ぐ」ため、水中で gou が拾うことの出来なかったトラウトにアピールしてくれます。

関連記事

  1. さかな部

  2. BBPOSSE

  3. take handmade lures

  4. fishing life jp

  5. Jumping Tomato Lures

  6. FATE RESISTER